【実録】DMMモバイルの契約からAPN設定までの流れまとめ

DMMmobile

DMMモバイルに実際に契約したので流れをまとめました。

SIMカードの到着からAPNの接続設定までの流れを解説してますので、これから利用してみようと考えている方は参考にしてください。

 

DMMモバイル契約~決済完了

まずはDMMモバイルへの申し込み。

申し込む前に契約するプランや注文するSIMカードのサイズをチェックしておくと手続きがスムーズに行えます。

 

 

DMMモバイル公式ページ

DMMmobile

 

申し込みの手順に関しては、案内に沿って行けば難しいものではないので省略します。

今回はデータ通信SIMの1GBプラン(SMSあり)を申し込みました。

 

ちなみにDMMの会員ではない場合、SIMカードの契約に当たってDMMの会員登録が必要になります(無料)。既にアカウントがある場合は手続きもスムーズ。申込みが完了すると以下の画面が表示されます。

 

DMMmobile

 

 

この後決済が行われ、決済完了後にカードが発送されます。ちなみに既にDMMに登録していて、クレジットカードが登録されている場合はすぐに決済も完了します。

 

以下は申し込み完了時にDMMモバイルから届くメール。

 

DMMmobile

 

一応支払期限が決まっているので、それまでにクレジットカードを登録しないと申し込みがキャンセルになってしまいます。

 

 

決済が完了すると以下のメールが届きます。

この時はクレジットカードを事前に登録してましたが、申し込みから30分ほどのタイムラグがありました。

 

DMMmobile

 

ちなみにメール内に記載されてますが、決済完了時にDMMポイントが付与されます。

請求金額の10%分がDMMポイントで還元されるので、DMMのサービスを利用している方にはうれしい特典ですね。

 

 

到着~SIMカード挿入

注文から2日後、SIMカード到着。思ったよりも早くて驚きました。

 

結構大きめな封筒に入って届きます。

DMMモバイル

 

 

早速中身を確認。

お届け明細とSIMカード、接続設定の説明書が入ってます。

DMMモバイル

 

 

こちらは設定方法の説明書。

Androidでの手順、iOSでの手順それぞれに手順が記載されてました。なので基本的にこの手順に沿って設定を行えばOKですね。

DMMモバイル

 

 

DMMモバイルのSIMカード。ドコモ系のMVNOなのでSIMカードにはドコモの記載があります。

DMMモバイル

 

 

さて、今回使用するスマホはこちら。

xperia

docomoで契約し、機種変更して使わなくなったXperiaZ1 fSO-02Fです。SIMロック解除はしていません。

DMMモバイルはドコモ系のMVNOなのでSIMロック解除の必要はなく、SIMカードを挿せばそのまま使えます。

 

 

ちなみにSIMカードの入れ替えを行う際は、端末の電源をOFFにしておきましょう。

 

 

まず、DMMモバイルのSIMカードを用意。

SIMカードの取り外し方の解説も同封されてました。

DMMmobile

 

手袋までする必要はない気もしますが・・・(笑

ただ、IC部分が汚れたり、傷がつくとSIMカードが認識されなくなるケースがあるので、IC部分に触らないように注意して取り外します。

 

 

取り外し完了。

DMMモバイル

 

 

次に、XperiaのSIMカードスロットを引き出します。

この端末のSIMカードスロットは押すと出てくるタイプではなく、スロットの端に爪をひっかけて引っ張り出すタイプ。ちょっと出すのに手間取りました。

DMMmobile

 

 

中にはdocomoのSIMカードが入ったままでした。

Xperia

見た目は同じなので間違わないように、DMMモバイルのSIMカードと入れ替え、再度スロットを端末に挿入します。

 

 

APN接続設定手順

SIMカードの入れ替えが終わったら端末の電源をONに。

 

次にAPNの接続設定を行います。設定をタップ。

APN設定

 

「設定」の中から「その他の設定」をタップします。

APN設定

 

次に、「モバイルネットワーク」をタップ。

APN設定

 

次は「アクセスポイント名」をタップ。

ここで「モバイルネットワーク通信」にチェックが入っていない場合はチェックを入れておきましょう。

APN設定

 

APNの一覧が表示されます。他のMVNOを使ったことが無い場合はドコモのspモードだけが表示されているかと思います。

ここで画面右上の「+」マークをタップ。

APN設定

 

するとアクセスポイントの追加画面に移動するので、ここで項目を埋めていきます。

入力する項目は「名前」「APN」「ユーザー名」「パスワード」「認証タイプ」の5つ。SIMカードと一緒に届いた接続設定説明書にすべて記載されていますので、そちらを参照しながら項目を埋めていきます。

APN設定

 

入力が終わったら右上のメニューを選択し、「保存」をタップします。

APN設定

 

するとAPNの画面に先ほど設定したDMMモバイルが表示されるようになります。

DMMモバイルの横の◎をタップし、接続設定を切り替えましょう。

APN設定

 

これで設定は完了。時間にして5分もあれば十分出来てしまうので、かなりお手軽です。

設定が正常に完了していれば、すぐに通信可能な状況になりますので、ネットなども利用可能です。

 

通信速度を計測してみました

接続設定も完了したので、早速通信速度を計測してみました。

計測にはSpeedtest.netというアプリを使用。

 

 

さて、DMMモバイルはどの程度の速度が出るのか?ワクワクしながら計測してみると・・・

 

 

上り0.93Mbps、下り0.50Mbpsという何とも言えない結果に(汗

DMMmobile

あれ、思った以上にスピードが出ない・・・と思ったら、なぜかLTE通信が出来てません。

 

どういう事なのか?と思って色々調べていたら、いつの間にかLTEに切り替わってました。
なので再度通信速度を計測。すると・・・

 

 

下り24.02Mbps、上り2.52Mbpsという結果に。

DMMmobile

下りの速度はかなりのもの。これならまずネット利用でストレスを感じることはないでしょう。

 

何故設定直後は速度が出なかったのか分かりませんが、接続設定から1時間ほど経過したあたりからこの状態になりました。

設定が反映されるのに時間がかかるのかもしれません。

 

 

ともあれ設定も簡単に完了し、速度も申し分ないスピードが出るようなので一安心。

これからDMMモバイルに申し込む方は参考にしてください。

 

DMMモバイルの詳細はこちら>>>