LINE電話(LINEOut)ってどうなの?実際に使ってみた感想と評価まとめ

スマホの電話代を節約したい!そんな方におすすめなのがLINE電話(LINEOut)。

格安SIMと組み合わせればスマホにかかる毎月の料金を大きく節約することも可能です。

 

LINE電話と無料通話の違い

LINEといえばそもそも「無料通話」の機能がありますね。

この機能があれば別に困らないんじゃないの?という気もしますが・・・両者にはこんな違いがあります。

無料通話 LINE電話(LINEOut)
ネット回線を使用 電話回線を使用
無料 有料
LINEユーザー同士の通話に利用できる LINEユーザー以外との通話も可能

 

LINEの無料通話はLINEユーザー間であれば無料で通話が可能な機能。ネット回線を使っているため通話料もかかりません。

友達同士の通話程度であればこの無料通話機能だけを使い、月の通話料はゼロという形も取れますね。

しかし、通話品質が今一つという点と、ネット回線が不安定な場所では通話が途切れてしまうという点。またLINEユーザー以外の人とは通話できないというデメリットがあります。

それに対しLINE電話は有料ではありますが、LINEユーザー以外とも通話が可能ですし、電話回線を使っているので通話品質が無料通話よりも高いのが特徴。通話料もかなり安価に設定されているのも魅力です。

 

LINE電話の通話料はかなり安い!

LINE電話の最大の魅力はその通話料の安さ。

スマホからの通話は割引が無い場合1分40円ほどの料金がかかりますが、LINE電話は固定電話への通話が2円/分、スマホにかけても14円/分しかかかりません。特に固定電話への通話は圧倒的に安いのです。

ちなみに通話料金は事前に支払う形で、30日プランまたはコールクレジットという形で事前に購入し、購入した金額分だけ通話できるという形。

ほんの少ししか使わない場合はコールクレジットを購入する形がおすすめですが、毎月ある程度の通話をする場合は30日プランを購入した方が通話料も割安になります。
LINE電話

さおり
固定電話への通話料金がものすごく安いですね~
coco
そうだね。コールクレジットと30日プランとでも通話料が変わってくるけど、IP電話と比較してもお得な料金設定になってるんだよね。

 

実際に使ってみました

というわけでLINE電話、実際に使ってみました。

LINE電話の導入は非常に簡単で、LINEアプリをインストールしていれば特別な設定も必要なくすぐに使えます(ちなみに以下の画像はiOSでキャプチャを撮っています。Androidとは若干異なるかも)。

 

まず「Call」を選択。

LINE電話

 

左上の赤枠部分をタップ。

LINE電話

 

始めてLINEOutを使う際は以下のような画面が表示されます。一番下の「利用開始」を選択すればすぐに利用可能。

赤枠部分の「通話料金>」をタップすると通話料金の一覧が確認できます。

LINE電話
LINE電話

 

国内より国際電話の方がお得ってどういうことなんでしょう・・・笑

 

利用開始を選択すると、通常の電話と同じような画面が表示されます。

LINE電話

ただ、最初はクレジットがゼロの状態なのでまずはクレジット購入。左下にアイコンがあるのでそちらをタップして購入します。

ちなみにこの時は試しで使うだけだったので30日プランではなくコールクレジット(240円)を購入。

あとは通常の電話と同様に(クレジットがある限り)通話できます。

 

ちなみに以下の画面で赤枠内のアイコンをタップすれば連絡先一覧が出てくるので、電話番号入力がめんどくさい方はこちらを使った方が楽。普段はこちらを使う方が多いでしょう。

LINE電話

実際使ってみた感想

実際使ってみた感じとしては、普通の音声通話という感じ。

音質もLINEの無料通話特有のこもったような感じもありませんでした。

 

coco
協力ありがとう、さおり君。

スマホからの通話、LINEの無料通話、LINE電話と続けて3回も電話に出てもらったわけだけど、電話を受けた側としてはどうだった?

さおり
おやすい御用ですよ♪

そうですね、LINE電話は最初の通話とほぼ変わらない音質だったと思います。これならビジネス利用も問題なさそう。それに比べるとやっぱりLINEの無料通話は音質がイマイチな印象でした。

比べてみると結構違うものですね~

coco
やっぱり有料なだけはある感じかな。

予め購入したクレジット分しか通話できないから通話料を調整しやすいのもLINE電話の特徴。MVNO各社が提供している通話アプリと比較しても料金が安くなる可能性があるから、格安SIMユーザーにとっても魅力的だね。

ただ・・・

 

LINE電話のデメリットと注意点

料金的にもお得なLINE電話ですが、デメリットもあるので覚えておきましょう。

まず、LINE電話は警察や消防、救急といった番号には発信できません。かける場合は普通の通話を使う必要があります。まあこの点は普段あまり使う機会はないので、困ることは少ないでしょう。

おそらく一番困るのはドコモの携帯にかけた際に非通知になってしまう事。他の携帯や固定電話にかける場合は番号が表示されますが、ドコモだけは非通知になってしまうので相手は誰から電話がかかってきたのか分からないという状態に。

つまりドコモユーザーへ電話を掛けることがメインになる場合、LINE電話は使い勝手が悪くなる可能性があります。この点を踏まえて利用するかどうかを考えると良いでしょう。

 

あとはLINE電話を使う場合、SMS認証が必須です。Facebook認証でLINEを使っている場合はLINE電話が使えないのでご注意を。

格安SIMでもLINEは使えるの?認証方法と注意点

2015.09.26

 

さおり
いくつかデメリットもあるLINE電話ですが、通話料を大きく節約できるのも事実。

格安SIMと組み合わせて活用してみて下さい!