MVNO比較 | 通信量4GBで選ぶおすすめ格安SIMランキング

MVNO比較

通信量4GBでおすすめのMVNOをまとめました。

少し珍しいプランのため選択肢が少ないですが、3GB/月だと少し少ない、5GB/月だと多すぎるという方はご覧ください。

 

4GBプランを用意しているMVNO

  データ通信SIM 通話対応SIM
SkyLinkMobile 1,510円 1,810円
BBエキサイトモバイルLTE
(SIM1枚コース)
1,170円
BBエキサイトモバイルLTE
(SIM3枚コース)
1,980円
b-mobile(おかわりSIM4GBまで) 1,250円

 

おすすめ度No.1:SkyLinkMobile

エレコムが運営するMVNO、SkyLinkMobile。プランは少ないですが特徴的なコースを揃えています。SkyLinkMobileユーザーだけが使えるSkyLinkPhone等のサービスを併せて活用すれば通話料の節約も可能です。

SkyLinkMobileの詳細はこちら>>>

 

おすすめ度No.2:BBエキサイトモバイルLTE

データ通信SIMのみの提供を行っているBBエキサイトモバイルLTEですが、低価格で複数枚のSIMカードを持つことができるのが最大の特徴。通話機能は必要なく、データ通信SIMを安く、場合によっては複数枚使いたいという場合は一押しです。

BBエキサイトモバイルLTEの詳細はこちら>>>

 

おすすめ度No.3:b-mobile

4GBプランではありませんが、従量制プラン「おかわりSIM」が月4GBまでなら1,250円で使えます。こちらもデータ通信SIMのみのラインナップですが、月によって使用する通信量に差があるという方は上手く料金を節約できる可能性があります。

b-mobileの詳細はこちら>>>

 

選択肢の少ない4GBプラン。おすすめはSkyLinkMobile

4GBプランはかなり選択肢が限られます。MVNO各社がよく扱う3GBと5GBの中間の容量になるため、そもそもほとんどのMVNOが4GBプランを用意していません。プランの数が多いと言えばDMMモバイルがまず浮かびますが、そんなDMMモバイルでも4GBプランは無し。

数少ない選択肢の中でおすすめと言えるのはSkyLinkMobile。エレコムが運営するMVNOで、通信量無制限のフリーデータコースや70MBの日割りプラン(デイリーコース)、4GBのマンスリーコースをラインナップ。プランの数は少ないのですが、それぞれ特徴のあるプランになっています。

データ通信SIMの4GBプランは1,510円(SMSありの場合は1,630円)とあまり安い価格設定ではありませんが、通話対応SIMは1,810円と安価。これは通話にSkyLinkPhoneを使うため。SkyLinkMobileでは通話はIP電話のSkyLinkPhoneを使うしか選択肢は無く、そのため通話対応SIMの基本料が安くなっています。当然通話料も割安になるという形ですね。

IP電話は通話品質に多少不安はありますが、やはり安く使える点が魅力ですし、安く通話対応SIMを使いたいなら選択肢になります。

ただ、注意点としてSkyLinkMobileはMNPに対応してません。前述のとおり通話はSkyLinkPhoneを使うしかなく、電話回線を使わないため。そのためSkyLinkPhoneを使う場合電話番号が変わります。また、SkyLinkMobileを解約するとSkyLinkPhoneも使えなくなるため、同じ番号を乗り換え先で使う事も出来ません。同じ番号を使いたいという方にとってはここがデメリットですね。

 

データ通信SIMで4GBプランを探すならやはりおすすめはBBエキサイトモバイルLTE。ほぼここ以外に選択肢がありません。BBエキサイトモバイルLTEは最大3枚のSIMカードでデータ通信量を分け合う事も出来るため、複数端末を安く運用するにはぴったりのMVNOです。通話も必要ない、特にオプションもいらないという事であればBBエキサイトモバイルLTEを使うと良いでしょう。

 

3GBまたは5GBのプランを併せて検討してみましょう

やはり4GBという容量は選択肢が少なくなるため、並行して3GB/月、5GB/月プランを検討してみることをオススメします。例えば5GB/月でもDMMモバイルはデータ通信SIMなら1,210円、通話対応SIMでも1,970円で利用できます。正直あまり差はありません。

少しでも節約したいという場合は3GB/月を選択すれば料金を抑えられます、例えば楽天モバイルなら3.1GB/月でデータ通信SIMが900円、通話対応SIMが1,600円で使えます。

メジャーなMVNOであれば3GBおよび5GBのプランをほぼ確実に用意していますし、オプションなども豊富です。料金だけでなく使い勝手の部分まで含めて考え、契約するMVNOを決めると良いでしょう。