データ通信量を測定できるアプリ「My Data Manager」

データ通信量を測定するのに便利なアプリ「My Data Manager」を紹介します。

My Data Managerは普段どのくらい通信量を消費しているのか知りたいという方だけでなく、少しでもデータ通信量を節約したいという人にとってもおすすめのアプリです。

 

日割りで通信量を算出してくれる

My Data Managerは自分の契約しているプランの容量を最初に設定すれば、日割りで1日どの程度までなら通信量を消費しても大丈夫なのか?
自動で算出してくれます。この数字を参考にしておけば月末まで通信制限がかかることなくスマホを使えるというわけですね。

 

アラームでお知らせ

利用状況に合わせて自由にアラームを設定することが可能。料金プランの90%に達したところでアラームを送る、
日割りのデータ通信量の上限に達したらアラームを送るといった設定が可能なので、データの使い過ぎを防ぐのにも役立ちます。

 

アプリごとの通信量を計測できる

My Data Managerはアプリごとの通信量の計測が可能なので、普段無駄に通信量を消費しているアプリが無いか?簡単に確認することが可能です。

普段ほとんど使わないのに自動更新で通信量を消費している・・・そんなアプリがあれば自動更新をオフにしたり、場合によってはアンインストールしたり。無駄なアプリを減らすことで、通信量の節約にもつながります。

 

Wifi/モバイル/ローミング別に通信量を計測できる

Wifi利用時のデータ通信量とモバイルでの通信量も別で計測可能。WifiとLTEなどを組み合わせて使用している場合でもどの程度通信量を消費しているかすぐに確認できるようになっています

履歴の確認でプランの見直しを

このアプリを入れておけば利用履歴も残りますので、履歴を確認して現在のプランが自分に合ったものなのか?確認することもできます。
格安SIMへの乗り換えを考えている方であれば、こうしたデータを踏まえてどのMVNO業者のどのプランを選べばいいのか?考える参考になりますね。

 

大手キャリアで契約している場合はキャリアのデータを併せてチェック

ドコモ、au、ソフトバンク等大手キャリアでスマホを契約している場合は各キャリアのサイトでデータ通信量をチェックできますので、そちらを確認してください。
アプリで算出されたデータ使用量と、キャリアのホームページで確認できるデータ通信量は必ずしも一致しません。もちろんアプリで計算された通信量は
参考になりますが、正確な通信量を知りたい場合はキャリアのデータを確認する必要があります。

 

My Data Manager

Googleplay・Appstoreで入手可能
価格:無料