ぷららモバイルLTEの評判は?定額無制限プランに申し込んだKさんの口コミ紹介!

感想・口コミ

気になる格安SIMの実際のところが分かるこのコーナー。

今回はぷららモバイルLTEの通信量無制限プランを利用したKさんの声を紹介します。

 

動画や音楽の視聴を考えて無制限プランにしましたが・・・

Kさん
月々の携帯代を少しでも抑えることが出来ないかと思い格安SIMへの乗り換えを検討しました。

なお、乗り換えに際してはなるべく通信品質を維持したまま月々の代金を抑えたいという希望があり、一度普段使いで格安SIMを試した後、乗り換えを実行することにしました。

 

試しに契約した回線はぷららモバイルのLTE定額無制限プランです。回線の使用料は月々2,980円で、通信速度は上下とも3Mbpsになります。

 

外出先での動画視聴や音楽のスストリーミング再生にも使用したかったため、通信料が制限されない無制限プランを選択しました。通信速度はLTEの割に遅めですが、通信品質が良ければ使用上問題のない速度と考えました。

 

実際の使用感ですが、下りは今まで一度も3Mbps出たことがありません。端末を使用している場所にもよるかとは思いますが、下りはよくて2Mbps付近です。ひどい時は1Mbpsも速度がでません。逆に上りは3Mbps以上出ることもあるのですが、使用用途を考えると下りの速度の方が大事なので、ぷららモバイルへの乗り換えは見送りました。

現在も格安SIMへの乗り換えを考えていますが、無制限で通信速度が高いMVNOとなると選択肢が少なく、まだ迷っている状態です。

 

動画視聴のために必要な通信速度はどの程度?

さおり
あらら・・・Kさんは結局ぷららモバイルLTEを解約しちゃったんですね。

動画を見るにはちょっと速度が遅めだったんでしょうか?

coco
どの程度の画質の動画を見るかにもよるね。

例えばhuluやU-nextのような動画配信サービスで動画を見る場合、2Mbps以上出ていると快適に見れるって言われることが多いね。それに対しYoutubeの場合は1Mbps程度の速度が出ていれば十分快適に閲覧できる。

だから有料の動画配信サービスをメインに考えているとすると、1Mbps程度しか出ない状態ではかなりストレスを感じることになるだろうね。

 

さおり
なるほどー。

じゃあKさんは動画配信サービスなどの動画を見たかった可能性が高いんですね!

coco
だね。

元々ぷららモバイルLTEの無制限プランは3Mbpsに制限されてる。ちゃんと速度が出ている状態であれば有料動画配信サービスの閲覧も困らないけど、速度が落ちるとちょっと厳しくなるね。

とはいえぷららの速度自体はあまり評判が悪いわけじゃないし、もしかしたら利用場所・時間帯によるところもあったかもしれないね。

 

ぷららモバイルLTEのメリットとデメリット

さおり
うーん・・・そうなると動画視聴メインで考えるとぷららモバイルLTEはあんまりおすすめじゃないんでしょうか??

coco
実はそうとも言えないんだよ。

LTE無制限のプランは他のMVNOにもあるけど、基本的に速度はそれほど出ない。例えばU-mobileもLTE無制限プランがあるけど、実際出る速度は1~3Mbps程度でぷららともあまり変わらないしね。だからぷららの無制限プランが特別遅いってことはない。

それにぷららモバイルLTEにはメリットもあって、3日間の通信制限が存在しないんだ。ここが大きなポイント。

U-mobileのLTE無制限プランは3日間で2GBくらいの通信量を使うと通信制限がかかると言われてるんだよね。だから無制限プランではあるけど、完全な無制限にはなってない。短期間で動画を見まくると制限がかかってしまう。

それに対し、ぷららモバイルLTEは最初から速度が3Mbps以上出ない仕様だけど、どれだけ通信量をつかっても制限はかからない。

こうした点を踏まえて考えると、ぷららモバイルLTEも動画視聴メインのユーザーにとって有力な選択肢の一つになるのは間違いないよ。

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランは最初から3Mbps以上速度が出ない仕様ですが、期間による通信制限がないのが大きなポイント。動画視聴がメイン、それも長時間使うという方の場合、実は非常におすすめのプランなので要チェックです。

ぷららモバイルLTEのプラン詳細および評価

2015.10.12

 

上りと下り、通信速度で重要なのは?

さおり
そういえば先輩。

Kさんは下り速度が大事って言ってますけど、通信速度の下りと上りってどっちもチェックした方がいいんですか?

coco
いや、やっぱり大事なのは下りの速度だよ。

下りというのはデータのダウンロードの速度。上りはアップロードの速度の事。ウェブサイトを閲覧したり、動画を見る場合はまずデータをネット上からダウンロードするわけ。この時にダウンロードの速度が遅いとなかなかサイトが開かなかったり、動画がカクカクする、頻繁に止まるってことが起こる。

素早くダウンロードできればサイトが開くのも早いし、動画も快適に見れるわけだね。

それに対し上りの速度はネット上にデータをアップロードする場合に必要な速度。例えば自分でウェブサイトを作成するとか、そういう場合には大事になるね。だけどスマホでそんなことをする人も多くないだろうし、格安SIMで上りの速度を気にする必要はまずない。

まあ、もちろん速度が出ているに越したことはないけどね。

 

無制限プランは自分の用途に合わせて選ぶのがポイント

通信量無制限のプランはそれぞれ特徴があるので、自分の用途に合ったプランを探し、利用するようにしましょう。

今回のKさんのように動画や音楽の視聴がメインという場合はLTE無制限のぷららモバイルLTEやU-mobileが選択肢として挙がります。それに対し、速度は出なくてもよいから安く使いたい、という場合はDMMモバイルのライトプランや楽天モバイルのベーシックプランがおすすめです。

また、動画は見ないけどネットはそこそこ使うのである程度速度が欲しい、という方はTONEモバイルUQ-mobileなどの中低速のプラン(500~600kbps)がおすすめ。

速度も通信量も同じように無制限、というわけではないので自分がどんな理由から無制限プランを使いたいのか?よく考えてプランを選ばないと自分の用途に合ってないプランだった・・・なんてことになるので注意が必要です。