楽天モバイルのプラン詳細および評価

楽天モバイル

楽天ポイントが貯まるので、楽天市場を使っている方にお得感が高い楽天モバイル。料金プランや評価についてまとめました。

 

楽天モバイルの特徴

楽手市場が提供する楽天モバイルは楽天市場との連携による特典が特徴のMVNO。毎月の利用料金にもポイントが付加される(月々の支払100毎に1ポイントが付加されます)ので、使えば使うほどポイントが貯まります。これは楽天市場を利用している方によって嬉しい特典と言えるでしょう。

また、通話SIMを契約している場合は契約期間中楽天市場でのショッピングでもらえるポイントが常に2倍になりますし、端末との同時購入でも最大10000ポイントプレゼントといった特典も。ポイントバックで見た目以上にお得感があるのが楽天モバイルの特徴です。

 

最安値に近い料金プランの価格設定

料金プランも他のMVNOと比較して最安値に近い設定になっており、ベーシックプランならデータSIMが525円、通話SIMが1,250円から利用可能。1GBや2GBといった容量のプランはありませんが、3.1GBプラン900円という特徴的なプランが存在します。他のMVNO業者が3GB900円という料金設定をしているケースが多いので、容量を3.1GBバイトとしてお得感を演出。少しの差ではありますが容量が増えるのはうれしいところです。

また、楽天モバイルはSMSの追加料金が他のMVNOよりもちょっとお得。一般的に140~150円/月の追加料金がかかりますが、楽天モバイルの場合は120円と若干安い設定になっています。とはいえ毎月加算される料金なので、チリも積もればといった感じ。SMSを使う方にとっては地味にポイントです。

ちなみに楽天モバイルは月額料金初月無料。これは全プラン共通なので、契約初月は無料で利用できるようになっています。

 

豊富な機種のラインナップ

楽天モバイルはラインナップされている機種も豊富なので、セット購入を考えている方にはおすすめです。また、前述のとおり楽天モバイルでは機器セット購入で楽天ポイントが手に入るので、実質10,000円近い割引が受けられるケースも、例えばhonor6 Plusを通話SIMとセットで購入した場合は10,000ポイントが手に入りますのでかなりお得(キャンペーン期間がありますので期間が過ぎると適用されなくなります)。セット購入を検討している方はこの特典を利用しない手はありません。

タブレットやルーターなどもいくつかの種類を用意していますので、手軽に使える端末を探している方はセット購入を検討してみると良いでしょう。

 

楽天でんわで通話料もお得に

格安SIMは通話料の割引がありませんが、楽天でんわを使えば通話料を半額(10円/30秒)に出来ます。楽天でんわは基本料無料で使用でき、今まで使っていた電話番号をそのまま使う事が出来るという点がポイント。

通話料を安くしたい場合はIP電話という選択肢もありますが、こちらは基本料がかかりますし、電話番号が別になってしまいます。また、通話品質がイマイチといったデメリットも。楽天でんわはそうしたデメリットを解消した上で通話料を安くできるので、楽天モバイルと併せて利用しましょう。

ちなみに楽天でんわ自体は楽天モバイルを使っていなくても利用可能。格安SIMを使うなら見逃せないサービスです。

 

楽天モバイル概要

料金 525円(税抜)~
通信速度 高速時:下り最大150Mbps 上り最大50Mbps低速時:最大200kbps
通信制限 直近3日間の通信量が以下の数値を超えた場合
3.1GBプラン:540MB
5GBプラン:1GB
10GBプラン:1.7GB
新規契約手数料 3,000円(税抜)
最低使用期間 データSIM:なし
通話SIM:12か月
解約手数料 9,800円(税抜)
※最低使用期間に満たない解約・MNP転出の場合
通話料 20円/30秒

 

料金プラン

データSIM(SMS無) データSIM(SMS有) 音声通話対応SIM
ベーシック 525円 645円 1,250円
3.1GB 900円 1,020円 1,600円
5GB 1,450円 1,570円 2,150円
10GB 2,260円 2,380円 2,960円

 

オプション

オプション 料金
SMS 120円/月
スマホサポート 500円/月
端末保証・スマホサポートパック 850円/月
留守番電話 300円/月
キャッチホン 200円/月
容量追加パック 300円/100MB

 

取扱い機種

  • honor6 Plus
  • ZenFone 2 Laser(8GBモデル)
  • ZenFone 2 Laser(16GBモデル)
  • ZenFone 2 ZE551ML(16GBモデル)
  • ZenFone 2 ZE551ML(32GBモデル)
  • Xperia J1 Compact
  • P8 lite
  • ARROWS M01
  • Ascend Mate 7
  • AQUOS SH-M01
  • ZenFone 5(8GBモデル)
  • ZenFone 5(16GBモデル)
  • MeMO Pad 7
  • YOGA Tablet 2
  • LaVie Tab S

 

▽楽天モバイルはこちら▽
バナー原稿imp