格安SIMはSIMロック解除しないと使えないの?

大手キャリアから格安SIMに乗り換える際、SIMロック解除はしなければならないのか?疑問に思われている方も多いのでその点に関して。

結論を先に行っておけば、必ずしも必要ではありません。SIMロック解除をしなくても格安SIMへの乗り換えができるケースは結構多いです。ただ、これは契約しているキャリアによって大きく変わってくるので、キャリアごとにSIMロック解除の要・不要を解説します。

 

docomoユーザーならSIMロック解除はほぼ不要

docomoのスマホを使っていて格安SIMへ乗り換えたいという場合、基本的にSIMロック解除の必要はありません。

ほとんどのMVNO業者はドコモの回線を借りて格安SIMを提供しており、ドコモ系のMVNO業者であればそのまま利用することが可能です。つまり、SIMロックを解除しなくても格安SIMが使えます。代表的なMVNO業者としてはDMMモバイル楽天モバイルNifMoOCNモバイルONEなどなど。

これらのMVNO業者はSIMカードを差し替え、初期設定を行えばすぐに使えるようになります。

 

auユーザーは選択肢が少ないがSIMロック解除は不要

auの場合もSIMロック解除せずに格安SIMを使う事が可能です。前述のとおり、大半のMVNO業者はドコモの回線を使っているのですが、一部au回線を借りている業者が存在します。mineoUQ-mobileがそうです。この2社であればSIMロック解除をせずに乗り換えが可能です。

ちなみにmineoはau、ドコモ両方の回線を利用しているので、ドコモ・auどちらのユーザーでも利用可能なMVNO業者ですね。

なので上記2社以外のMVNO業者を利用したい場合はSIMロック解除が必要。とはいえ特に理由が無ければmineoかUQ-mobileを使うという形で対応するのが手っ取り早いでしょう。

 

SoftbankユーザーはSIMロック解除必須

ソフトバンクの場合はソフトバンク系のMVNO業者が現状存在しないので、SIMロックを解除しないと格安SIMは使えません。

 

 

というわけで、ドコモ・auで契約している方が格安SIMを使いたい場合、基本的にSIMロック解除は必要がありません。それに対し、ソフトバンクと契約している場合はSIMロック解除が必要になるという形ですね。

SIMロックを解除すれば使えるMVNO業者が増えるのも事実ですが、手数料がかかったりもしますし、敢えてSIMロックを解除する必要はないでしょう。