SkyLinkMobileのプラン詳細および評価

Skylinkmobile

PC・スマホの周辺機器メーカーとしてよく知られるエレコムが運営するMVNO、SkyLinkMobile。そのプラン詳細および評価についてまとめました。

 

SkyLinkMobile概要

料金 780円~
通信速度 高速時:下り最大150Mbps 上り最大37.5Mbps
(フリーデータコースは上り下り共に最大300kbps)
低速時:100kbps
通信制限 直近3日で366MB(デイリーコースは対象外)
初期費用 3,000円
最低使用期間 なし
契約解除料 なし
通話料 SkyLinkPhoneの料金参照

 

料金プラン

データ通信(SMSなし) データ通(SMS付き) データ通信+SMS・通話
フリーデータコース 780円 900円 1,080円
デイリーコース(70MB/日) 980円 1,100円 1,280円
マンスリーコース(4GB/月) 1,510円 1,630円 1,810円

 

オプション

自動転送 120円/月
保留転送 120円/月

 

SkyLinkMobileの特徴

SkyLinkMobileは料金プランは3種類と少ないですが、それぞれ特徴のあるプランをになっています。特に他社と比較して魅力があるのはフリーデータコース。常時300kbpsの速度制限がありますが容量無制限のプランです。

他社でも無制限プランはありますが、多いのは200kbps制限。SkyLinkMobileでは他社よりも少し速度が上になっているのが特徴です。

デイリーコースは70MB/日の日割りコース。月にすると2.1GBの容量になり、手ごろな容量のプラン。そしてマンスリーコースは4GB/月の少し通信量多めのプランという形。

5GB以上の容量のプランが存在しないため、比較的少なめの容量のプランを探している方が対象のMVNOになります。

 

SkyLinkPhoneで通話料がお得

SkyLinkMobileでは通話をしたい場合はSkyLinkPhoneを使う形になります。SkyLinkPhoneはSkyLinkMobileユーザーだけが使えるIP電話。通話料は固定電話なら8.6円/3分、携帯電話なら16.25円/分とかなり割安。国際電話も3円/分~という金額で海外への通話もお得です(国によって異なります)。

 

データの繰り越し、追加購入はできない

SkyLinkMobileでは余ったデータの翌日・翌月への繰り越しはできません。また、追加で容量を購入することもできません。なので例えばマンスリーコースを契約していて、月の途中で容量を使い切ってしまった場合は翌月まで通信制限状態になります。

こうした点から、やはり月の通信料があまり多くない人向けのMVNOだということが言えます。

 

MNPに対応していない

SkyLinkMobileはSkyLinkPhoneでの通話しかできないので、通話対応希望の場合はSkyLinkMobileを使う必要がありますし、その場合は新たに電話番号が付与されます。つまり、元々持っていた電話番号をSkyLinkMobileで使うことができません。

また、SkyLinkMobileを解約するとSkyLinkPhoneを解約になってしまうため、使っていた番号も消滅してしまうことに。SkyLinkPhoneで通話料が安くなるのは魅力ですが、電話番号を持ち越せないのは大きなデメリット。

電話番号を変えたくな方はちょっと適さないMVNOという感じですね。

 

取扱い機種

  • priori

 

SkyLinkMobileの評価

300kbpsのフリーデータコースは魅力ですが、通話関係はちょっ制約もあるSkyLinkMobile。そのためメインの回線として使うよりはサブ端末用に安く使える格安SIMを探している・・・という場合にちょうど良いMVNOという印象です。

解約に関する縛りが緩いので、試しに使ってみるのは大いにありですね。