トーンモバイル(TSUTAYAの格安スマホ)のプラン詳細および評価

tonemobile

TSUTAYAから登場の格安スマホ、トーンモバイル。TSUTAYAサービスとの連携と、独特のプランが売りです。その特徴と評価をまとめました。

 

トーンモバイルの特徴

トーンモバイルは以前よりMVNO業者として存在したfreebitと、CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)が共同で提供する格安スマホ。freebitが提供していた端末や回線、サービスを引き継いでいるような形です。

特徴としてはやはりその料金プラン。非常に明快なプランのため分かりやすいとも言えますが、逆に言えば「選択肢が少ない」と言う事も出来ます。ただ、非常にシンプルなプランである上、サポート面がしっかりしているので「はじめてのスマホ」として選ぶのはありですし、子供やお年寄りにスマホを持たせたいという場合にもオススメです。

また、トーンモバイルの利用でTポイントが貯まったり、CD/DVDの割引など、TSUTAYAサービスとの連携があるのもポイントですね。

 

プラン・端末はたった一つの明快設定

トーンモバイルの料金プランはひとつだけ。端末とのセット購入で月額1,000円のみです(SIMカードのみの契約ができません)。この中にはデータ通信・IP電話基本料金・SMSなどが全て含まれた状態。実際には端末とのセット購入が前提なので、端末代の24,000円を分割(24回支払)にすると、端末代が1,000円、月額料金が1,000円で合計2,000円/月で使えるという形になります。

データ通信・通話・メールと最低限必要なものがすべてそろった状態で提供されるプランなので、とりあえずスマホを持ちたいという方にとっては非常に分かりやすいプランだと言えますね。

 

通信量無制限

トーンモバイルでは通信速度に制限(常時500~600kbps)がありますが、通信容量は無制限。ネットはちょっとニュースを見たりとか、LINEやメールでやり取りする程度であれば容量を気にすることも、速度を気にすることもなく使えます。ただYoutubeなど動画を見るような場合には速度が足りないので、そうした用途がメインの方にはちょっと厳しい通信速度といえるでしょう。

ただ、オプションで1GB300円の「高速チケットオプション」が購入できるので、こちらをうまく使えば動画をストレスなく閲覧することも可能です。

 

充実のサポート

格安スマホはサポートが少ないケースが多く、この点はスマホ初心者にとってはちょっと心配。しかし、トーンモバイルではコールセンターがあるので基本常に電話サポートが受けられます(無料)。また、画面共有での遠隔サポートなども付属しているので、使い方がよく分からない・・・という方も安心して使えます。スマホを安く使いたいけど格安スマホはサポートが少なくてちょっと・・・という方にとっては非常に嬉しいサービスと言えるでしょう。

 

トーンモバイル概要

料金 1,000円(税抜)~
通信速度 500~600kbps
通信制限 直近3日で300MB
初期費用 3,000円(税抜)
最低使用期間 24か月
解約手数料 9,800円(税抜)
※最低使用期間に満たない解約の場合
通話料 IP電話料金

 

料金プラン

データ通信SIM 通話対応SIM(端末セット購入)
容量無制限 1,000円/月

 

オプション

オプション 月額料金
3G音声オプション 953円/月
高速チケットオプション 300円/1G
フラットパックオプション 500円/月
安心オプション 500円/月
TONEファミリーオプション 0円/月

高速チケットオプションは月2回(2GB)までチャージ可能。フラットパックオプションはIP電話通話料1,260円分と高速チケット300円分(1GB)を通常1,560円⇒500円に割引提供するオプションサービス。

TONEファミリーオプションは家族のスマホ利用状況や位置情報を確認できるサービスで、自身もトーンモバイルに契約している場合は月額0円で利用可能。契約していない場合は月額200円。

取扱い機種

  • TONE

 

▽トーンモバイルはこちら▽