通信量無制限プランで選ぶおすすめMVNO

MVNO比較

通信速度の制限があることも多いですが、通信量を気にせず利用できる無制限プラン。通信量無制限プランでおすすめのMVNOをまとめてみました。

 

無制限プランを用意しているMVNO

無制限プランをラインナップしているMVNOは以下の通り。

データ通信SIM 通話対応SIM
DMMモバイル(ライト) 440円 1,140円
楽天モバイル(ベーシック) 525円 1,250円
TONEモバイル 1,000円
UQ-mobile 1,980円 2,680円
U-mobile 2,480円 2,980円(1年契約の場合は2,730円)

※基本料金のみの計算。オプション(例えばSMSなど)料金・消費税は含まれない料金を表示しています。

 

無制限コースは通信速度に制限がある場合が多いのでこの点に注意。DMMモバイル・楽天モバイルは常時200kbps制限。TONEモバイルは500~600kbps、UQ-mobileは500kbps。U-mobileに関しては通信速度制限は無く、LTE無制限を売りにしています。

 

おすすめ度No.1:U-mobile

無制限プランでの一押しはU-mobile。現状では唯一の速度制限なし、LTE使い放題のプランを提供しているMVNOです。データ通信SIMなら月額2,480円、通話対応SIMは半年契約で月額2,980円、1年契約で月額2,730円になります。価格設定も決して高くないので、大容量のプランを選ぶより、こちらを選んだ方がお得になる場合も。通話料もU-CALLを使えば通常の半額で利用可能です。

U-mobileの詳細はこちら>>>

 

おすすめ度No2:UQ-mobile

au系の回線を利用するMVNOのUQ-mobile。500kbpsの通信速度制限はありますが、無制限で使えるのは魅力です。auユーザーでSIMロック解除せず選択肢プランをつかうならここしかありません。

UQ-mobileの詳細はこちら>>>

 

おすすめ度No3:トーンモバイル

TSUTAYAから登場した格安スマホ、トーンモバイル。機種ひとつ、プランも月額1,000円のみ、通信速度は500~600kbpsと制限は付きますが通信料は無制限。選択肢はありませんが明確で分かりやすいプランが特徴。通信速度・機種にこだわりが無く、とにかく安くスマホを持ちたいという方におすすめです。

トーンモバイルの詳細はこちら>>>

 

無制限プランはU-mobileが一押し。その他のプランは?

通信量無制限プランではやはりU-mobileが一押し。通信速度の制限が無く、LTE使い放題というのは非常に大きな魅力ですし、U-mobileのウリにもなっています。U-mobileは他にも音楽聞き放題のUSEN MUSIC SIMなど独自のサービスがありますので、こうした点に魅力を感じるならかなりオススメのMVNO。通話料もU-CALLを使う事で20円/30秒⇒10円/30秒に割引できるので、通話をある程度利用する場合でも使い勝手が良いといえます。

 

UQ-mobileはau系のMVNOなので、auユーザーであればmineoと並んでおすすめのMVNO。ただ、通信量無制限のプランはmineoにはないので、無制限プランを希望するならUQ-mobileしか選択肢がありません。

 

トーンモバイルは結構特殊な部類に入るMVNO。プランは端末とセットのプランのみなのでSIMカード単体での契約は出来ません。プランも月額1,000円のみで、端末も分割すると月1,000円の支払いとなるので実質月額2,000円固定でスマホを持てるという形。通信速度500~600kbpsという制限で通信量は無制限です。

様々なプランを選べるのが格安スマホ・SIMの魅力ですが、プランが多すぎてどれを選べばいいのか分からない。とりあえずスマホを持ちたいといった場合は逆にプランが明快なトーンモバイルは使いやすいでしょう。

 

DMMモバイルや楽天モバイルにも通信量無制限のプランがありますが、こちらはともに200kbps制限とかなり速度は遅くなります。そのためWifiでの利用がメインでほとんど外では使わない、メールやLINEをする程度というのでなければちょっと使いにくいプランです。ただ、非常に安いのは大きな魅力。

ちなみにDMMモバイルなら「バースト機能」が使えるのでライトプランでもそこそも使えるという声もあります。とにかく安く、Wifi併用での利用を考えるならDMMモバイルのライトプランも選択肢として考えてみるのも良いでしょう。