Youtubeやニコニコ動画をスマホで見るとデータ通信量はどのくらいかかる?

スマホでYoutubeやニコニコ動画を閲覧する人は多いですが、やはり気になるのは通信量。動画はデータ通信量も多く、格安SIM等を使っているとあっという間に通信制限がかかってしまう事も。

ここでは実際どの程度のデータ通信量になるのか?まとめます。

 

Youtubeの場合

Youtubeの動画を再生する場合、おおよそですが5分で10MBほどの通信量になります。つまり、50分で100MB、500分で1000MB(1GB)。つまり、月1GBのプランで契約している人の場合、Youtubeだけを見ていてもおおよそ500分で通信制限がかかってしまう計算です。

500分と聞くと長いのか短いのかよく分かりませんが、要するに1日16~7分Youtubeを再生しているだけで1GBになりますね。ドラマやアニメなどを視聴していたらあっという間に1~2GBの通信量は消費してしまいます。

 

ニコニコ動画の場合

ニコニコ動画の場合は生放送を1時間再生すると200MB近い通信量を消費します。つまり、5時間も視聴すればそれで1GB。こちらもかなりの通信量を消費することが分かります。ちなみに生放送ではなく通常の動画の場合、動画の内容にもよりますが通信料は少なくなる模様。こちらはおおよそYoutubeと同程度と考えて良いでしょう。

つまり、ニコニコ生放送を視聴する頻度が高い方はかなりのデータ通信量が必要になるので注意して下さい。

 

このように、Youtubeやニコニコ動画は視聴に当たって思ったよりも多くのデータ通信量を必要とします。

通信量の少ないプランで契約している場合は出来るだけ固定回線(Wifi)などを使って通信量を節約するよう意識するようにしましょう。

 

こちらも併せてどうぞ

通信量さえ抑えられればスマホの料金は大幅に節約可能です。

その場合はやはり、大手キャリヤよりも格安スマホ・格安SIMを活用しましょう。最近では子供向けのスマホやシニア向けのスマホなども格安スマホを使う方が増えています。子供やシニア層はそれほど通信量を必要としないためですね。

もしシニア向けのスマホを探している場合はこちらを参考にどうぞ>>>シニア向けスマホ徹底比較 | おすすめ機種をランキング